親子の時間と素敵なこども写真を提案するフリーマガジン

フリーマガジンKidsPhotoブログにロゴ

これで焦らない!幼稚園の入園準備まとめ

   

1月、もうすぐ幼稚園や保育園に入園を控えているお子さまのいるご家庭では、「そろそろ入園準備に取りかかり始めなくちゃなぁ~」という雰囲気が漂っていることかと思います。
私も4月から長男が幼稚園に入園するため、おもーい腰を上げて準備を始めたところです。

用意するものがたくさんの入園準備。
私の体験談やおすすめショップ、ママ友情報を元にまとめた注意点などをご紹介します!

入園準備

Pic by Photo studio kobo

入園グッズの準備リストは早めに入手

入園グッズやサイズ規定は幼稚園や保育園によって様々。
そして入園グッズの準備リストが配布されるのも様々です。

長女の入園のときは、秋の願書提出後すぐに入園案内と一緒にリストをもらいました。
通園バックや上履き入れなどを手作りすることを推奨している幼稚園だったので、お裁縫が大の苦手な私は年明けからせっせと布を買ってミシンで縫ったものです…。

しかし!

長男の入園する幼稚園は長女の 通ってた幼稚園違うところなのですが、1月現在まだ準備リストをもらっていません。
幸い、ママ友から昨年の準備リストをもらったため私は準備を始められましたが、幼稚園からは2月中頃に準備リストが配布されるとか。

遅い!「4月の入園まで2ヶ月もあれば余裕じゃん。」と思うかもしれませんが、そんなことはありません!
これではギリギリ過ぎです。(その理由は次の章で。)

入園グッズの準備リストがまだ配布されてない、入手できそうにないという方は、園に直接問い合わせれば教えてもらえると思いますよ。

注文するなら1月中に

前章でも書きましたが私は本当にお裁縫が苦手で、頑張って縫った長女のコップ入れは、入園から2ヶ月ほどでほつれてボロボロになりました。
その時決めたのです。
次に子どもができたら入園グッズは絶対に自分で縫わないで買おう!と。
ありがたいことに最近では、手芸屋さんや インターネットショップで、サイズや布の柄を選んで入園グッズを作ってもらえるサービスが増えていますからね。

私はインターネットショップと見比べた結果、イオンにある手芸屋さんへ、上履き入れと体操着袋を申し込みに行きました。
12月31日大晦日に。笑

お店の入り口にある注文用紙に、希望のグッズとサイズ、布地などを記入しレジへ。
店員さんに紐の色や芯地の有無など細かいことを確認され、料金を計算してもらい終了。

仕上がりは1月末になります、とのこと。
入園に余裕で間に合うな~と一安心。

お店にもよると思いますが、2月頃に申し込みをしたら納期が4月になったりすることもあるとママ友に聞いていたので早めに行動しました。
完成品への名前付けもありますしね。

既製品のコップ入れやお弁当グッズも1月頃からショッピングモールやホームセンターで売り出し始めるので、在庫豊富で選び放題なうちにぜひ買っておきたいところ。

「いや、私は裁縫好きだから!」という手作り派のママさんも、早めに手芸屋さんに布地を買いに行かないと品切れ多数ということがあるそうですよ。
せっかく作るなら色んな布地からお気に入りのものを選んで作ってあげたいですよね。

私の友人はかなり先どって夏から制作を始めてました。笑
そんなわけで入園グッズの準備リストは早めに入手がおすすめです。

入園グッズを買うならここ!おすすめショップ

幼稚園バッグ通販
・COLORFUL CANDY STYLE
http://www.rakuten.ne.jp/gold/ccstyle/
バックや巾着類だけでなくお昼寝布団バックやリコーダーケース、お名前シールなど種類豊富。
柄も可愛いです!ネットショップだけでなく南青山に店舗があるので実際に見て買うこともできます。
私はここのサメ柄のセットとすごく迷いました。

Creema
・Creema
https://www.creema.jp/
ハンドメイド作家さんの手作りアイテムはどれもおしゃれ。
しかも「お友達と同じだった」ということにはほとんどならないので、お子さんの持ち帰り間違え防止にも。

入園・入学グッズオーダー
・CraftTown
https://www.crafttown.jp/oder/schoolitem/
こちらはオーダーしたものを作ってくれる手芸屋さんです。
かわいい布地があって、裁縫が苦手な方だけでなくキャラクターものが嫌な方にもおすすめ。

ちなみに私が行った手芸屋さんは近所のイオンに入ってる「パンドラハウス」
上履き入れが2,354円、体操着袋が2,030円でした。

息子の大好きなスターウォーズ柄がネットショップでは見つからなかったため、少々高いけれどここに決めました。

これで幼稚園に行かないと騒いでる息子が少しでも前向きになってくれたら安いもんです。
あとは100均の巾着も意外と頑丈で使えますよ!

まとめ

入園準備は意外とやることがたくさんあってバタバタするもの。
けれど早めに準備を始めれば心に余裕を持てますよね。
新しい環境への不安があるお子さんも多いと思いますが、親子で楽しみながら入園準備をして春を迎えましょう♪

記事:ひろみ

 - 保育園, 幼稚園

  記事をシェア

  関連記事

関連記事はありませんでした