親子の時間と素敵なこども写真を提案するフリーマガジン

フリーマガジンKidsPhotoブログにロゴ

娘が虫歯になりまして。

   

mushiba

今回はブログタイトルを某映画風にしてみました。ライターひろみです。笑

我が家の娘がなんと

10才にして虫歯になりました。

今まで滅多に風邪をひくこともなく虫歯になることもなく、健康優良児だった娘。

しかも普段は虫歯になりやすいと言われるお菓子やジュースをあまり食べたりしないし、今まで大丈夫だったからまさか虫歯になるなんて思ってもいませんでした。 完璧に油断していたー!

しかしある日突然、学校から手紙を持って帰って来たのです。奥歯に虫歯ができていると―――。

とりあえず近所の歯医者を予約し受診したら、「上の奥歯左右に2本ずつ虫歯があり、しかもけっこう深くまでいってますよ。」とのこと。
幸い乳歯だったので、虫歯部分を削って埋めて永久歯が生えるまで乗り切りましょう!ということになり、計6-7回歯医者に通い治療をしました。

なぜ虫歯になったのか?

うちの娘の場合、単純にちゃんとみがけていなかったんです。歯みがき指導をしてもらったときに、歯科助手の方が「あれ?もしかして上と下の歯を一 緒にみがいてる?」と娘に聞きました。
娘は当たり前じゃんって顔をしながら「はい!」と返事。私はその瞬間「えぇぇぇええー!!」とどでかい声で言ってしまいました。

そうなんです、歯の表側を磨くときに口をイーッとして上下同時ザザザっとにみがいていたんです…母さんショック。
小さいころから歯を1本1本みがくように教えてきたのに。そりゃ虫歯になるわ。

この横着な感じ、いったい誰に似たのか・・・!(私か?)

歯磨き指導に行くべきだった

家庭や小学校で歯みがきの仕方って教えているはずなんですけど、どうも真面目に聞いてないのか、言われ慣れて聞き流していたのか?
段々手を抜くようになってしまったんですね。幼稚園くらいのときの方が親の言うことをきちんと聞いて歯みがきをしてたんだと思います。
大きくなってからの方が案外、親も油断してしまうし虫歯になる危険性が高いかも!

小さいころに歯医者で歯みがき指導をしてもらったことがあったけど、小学生にあがってからもう1回行っておいた方が良かったな~なんて結果論ですが…私は自分自信が虫歯になったことがないせいか、恥ずかしながら虫歯についての知識も危機意識もなかったという点も後悔です!!

虫歯になりにくい生活

歯のみがき方はもちろん大切ですが、虫歯にならないような生活をすることも大切だと歯みがき指導で教わりました。

・寝る1時間前には食事をしない
・ながら食べしない

食べ物が口に入っていると口の中が酸性になります。なので当然、食事時間が長ければ長いほど虫歯になりやすいんです。
当たり前のようなことだけど、意外とできていない子も多いのでは?うちの子たちは24時間365日腹減りキッズ。
「お腹空いた、ご飯なに?」が口ぐせで(絶対お腹が空いてなくても言う。)チャンスを見つけては何か食べたり飲んだりしているから、ながら食べには気を付けないといけないと思いました。

虫歯に無縁な気がしてたけど、全然そんなことなかったんですね〜

虫歯になりやすい食べ物は控えよう

チョコレート、ソフトキャンディー、キャラメル、アイス、ジュースのような歯にくっつくもの、長時間口の中に入れておくようなものはたまに食べる程度に!

キシリトールを摂る

キシリトールには、虫歯を防ぐ・初期の虫歯を治す効果があると言われています。よくキシリトール入りのガムを見かけますが、いちごやラズベリー、 カリフラワーにも天然のキシリトールが多く含まれてるので、意識して食べるようにしたいですね!

歯医者さんはすすめるフッ素

虫歯予防に効果があると言われ、最近では当たり前のように塗られているフッ素ですが、私も家族も塗ってもらいません。
あらかじめ治療前に断っています。なんでかと言うと、フッ素の安全性が不確かだからです。むしろ猛烈に疑っています。
殺鼠剤にも入っているような成分を歯に直接塗るのは抵抗がありますから。フッ素については書き出すと長いし、大体の人が「嘘だ―!」となるのでこの辺にしておきます!笑

気になる重曹うがい

こちらはまだ実践していませんが、良さそうだなぁと気になってるやつです。
やり方はいたって簡単。水500mlに重曹小さじ1杯をいれて混ぜる→歯みがきの後に重曹水でうがいをする。
重曹は酸性を中和する効果があるため、虫歯予防になるそうです。

他にも口臭予防・歯のホワイトニング効果も期待できるようなので、子どもだけでなく家族そろってやりたいですね!!
いや、むしろ全国のお父さんにおすすめしたい。笑
ちなみに重曹うがいをする際の重曹は、お掃除専用みたいな重曹ではなく食品用(お料理用)の重曹を使って下さい。

以上、私の考え&歯医者さんに教えてもらった虫歯にならないための心得でした。
毎日ずーーーっと使い続けて行く歯。
みなさんも是非、お子さんの歯みがきの仕方を観察して、虫歯にならないよう注意して下さいね!

 - 健康, 未分類, 育児

  記事をシェア

  関連記事

チョコレート
子どもと作る!おしゃれなバレンタインスイーツ

娘がバレンタインにチョコレートを作りたいと言い出しました。 好きな男の子でもでき …

プレイランド
川口市周辺の実際に行ってみたおすすめプレイランド 4選

寒ーい冬。公園に行くのが億劫になって家にこもりがちになりますよね。 これではダメ …

sick
大流行!インフルエンザの予防法と対処法

こんにちは、ひろみです。インフルエンザが猛威をふるっていますね。 首都圏全体でイ …

juice
体温UPの魔法~女性のお悩み解決効果有り

前回、インフルエンザになってしまったときの対処方についてご紹介しましたが、今回の …

花粉症
重い花粉症に悩む私が考える、なるべく薬に頼らず花粉シーズンを乗り切る方法

どうも、花粉症歴9年のひろみです。 近頃鼻がムズムズしたり目が痒かったりしたので …

フリーマガジン キッズフォト
フリーマガジンキッズフォト5号

じゃじゃじゃじゃーん!! フリーマガジンKidsPhotoの5号が刷り上がりまし …